惰性に絡む理性

| | コメント(0) | トラックバック(0)
mixi日記に移行しまくって、もうそろそろこのブログも誰も見ていないだろう、というところでちょこちょこと書いていこうという魂胆。
もしかしてRSSでリードしてる人がいたらそれはそれで笑えるって言うか、奇特な方もいたもんだということで申し訳ないが、再開は自らのボヤキからである。

今年は春にピークを合わせて来たので、その勢いから6月くらいまではなんとか調子良かったけど、そのあとカープが交流戦で地を這うように負け続けるのに合わせ、こちらの勢いもなくなり、夏の暑さで、ハイ、バテましたって感じになって、8月末からは体調も悪くなってそのまま戻らずである。
ある意味、昔ベータが「鬱だよ」って周りにまき散らしていたごとくにはなってないんだけど、正直、周りに不機嫌を漂わせていた部分はあって、それでも自分周辺のことでは期待に応えて何でも何とかなっちゃうから何とかしたりしてたけど、それもどうせやることやっても甘やかしてるだけだろうとか思えるようになると、もう自分のモチベーションも上がらなくなって、投げ出したいのはマウンテンマウンテンだけど、まぁそこは大人のふりして何事もなく見せてはいたのだけど、ハッキリ言ってそれもやっぱりやめておけばよかったと思った。
そういう身の回りのこともありつつ、なにげに自分を支配していたのは厭世観だったりして、どうにも身近なことには太刀打ちできても、大局的には自分が何したって世の中変わらんわいってところにまた嫌気がさしたりして、先週は、♪スカーフが決まらないそれだけで死にたいと思う、くらいにはなっていたけど、もうそこが底ではあったから、昨日一日自分の状況をチェックして、まぁあせらずとりあえず2月くらいには元に戻るくらいにはしようかなってことで。
今日だからこんなこと書いてますけど、昨日までは何がなんだかだったし。先週はそういう状況でありながら、「早くなんとかしなくちゃ」って思ってたし。どうせダメならダメでどうにもなんないんだから、焦っても無駄なのに。
なんとか脱しました。
11月、まして12月もまだ本調子ではないというか、どうでもいいやって気分だとは思うので申し訳ないけど、たぶん形にはするとは思うけど、自分の中ではダメダメなので、あまり期待しないように。
という感じなので、小さなことからコツコツと。なるように。
普通、秋の方が調子良いハズなのに、今年は変だということで。
まぁ8月10日の転機はきっとそういうことだったのかなと思いつつ、でもまだあと1ヶ月ちょいあるから、それだけ気を抜かないようにしようかな。
でもそれもなるようになるということで。

で、これを書きながら11月11日に鈴木祥子さんのライブがあるのを発見してしまったので、行ってしまおうか、という気分です。
明日まで席あったら申し込んじゃお。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 惰性に絡む理性

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.zyoya.com/zlog/mt-tb.cgi/3

コメントする

このブログ記事について

このページは、zyoyatakuが2007年10月12日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どこまでもKY」です。

次のブログ記事は「亀田考」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0