かかった!

| | コメント(0) | トラックバック(0)
今は文房具屋さんなわけですが、文具の中にも変わったギミックが使われていて「これ便利そうだなぁ」とか「この機能はすげえや」とは思うものの、でもそん なに使わないから値段が高いと買わないよな、なんて商品はいっぱいある。というか、そういう商品はだいたいにあんまり売れてはいない。そしてそういうのは カタログ上で見ることはあっても、実物にお目にかかれることがないものもたくさんある。
ただ、根がエンジニアなもので、そういうのを見ると使わないとわかっていても個人的にはとっても「欲しいなぁ」と思う。特に他のもので代用がきかないような機能をもってたりすると、「見てみたい」とか「使ってみたい」って思うから、ますます欲しくなる。
まぁ買えるものなら買ってしまうこともあるんだけど、家人は家の中に物が増えるのを喜ばないし、お金もそうそう際限なく使えるわけでもないから、買える物も限られている。
で、職務上の権利を行使して、仕入れしてしまうってことも可能なのだけど、さすがにあんまり売れないと分かっているものを仕入れてしまうと、そし てそういう商品に限って高価だったりするから、本当に売れないと損失になってしまうので、そこもまたあまり度を超してやるわけにもいかない。
でも、お客さんの中にもそういうモノマニアな人はいるから、「この人ならこれ買ってくれんじゃねーかなぁ」みたいに仕入れをしておいて、実際にオススメして買ってもらって、「感想聞かせてくださいね」みたいな感じで、実物を目にすることを企んだりする。

今日も1人、うまーくひっかかってくれた。
この罠?にかかる瞬間は最高に楽しいしうれしい。
まぁ商品が珍しい物が見られるというのもうれしいが、自分の価値観、「この商品は素晴らしいんだけど売れない。でも、絶対に良いんだから。」っていうポイントをちゃんと分かってくれる人がいる、というのがまたうれしい。
たぶん、それを作ってる人はもっとうれしいと思う。

そうして考えてみると、ものづくりとか商売って結局基本はそういうことなのかなぁと思う。
お客さんと価値観を共有すること。良いって思う物を作って、仕入れて、それを良いって思って買ってもらうこと。
そういうところに楽しみがあるのだと思う。
というか、そういう仕事しないといかんなぁ、と思う。
ただ単純に物を売る、買う。お金をやりとりする。というのが仕事じゃない。
そういう基点で仕事をしてもらえるといいんだがなぁ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: かかった!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.zyoya.com/zlog/mt-tb.cgi/13

コメントする

このブログ記事について

このページは、zyoyatakuが2008年1月31日 02:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大人買い?なのか??」です。

次のブログ記事は「ひいて見る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0