ひいて見る

| | コメント(0) | トラックバック(0)
今日は仕事で以前から気になっていたことを解決するために某都市の取引先のところへ出向いてお話を伺ってきたのですが、まぁちょっと遠出をしたので、とい うか、本当は非番だったので遠出する時間ができたってところもあって、どうせなんで非番気分も少し楽しむため、その某都市にあった伊勢丹のレストランで優 雅にランチをとることにした。
優雅な気分というと、一番上の階で外の景色をながめながらって感じがよかったので、最上階である7階のレストランの窓際の席で、と思ったのだが、レストランには簡単に入れたものの、あいにく窓際の席が空いていなかった。
で、通されたのが窓際からは一番遠い席ではあったが、一番遠くても、実はそこはレストランにある北側と西側の窓が一望に見渡せる場所で、なにげに窓際に座るよりも、大画面で眺望を楽しめるというVIP向きな席であった。
ってところで、優雅にそのレストラン特製のメンチカツとクリームコロッケを食ってきたわけですが、美味しかった食事よりも、固定観念「窓際=良い眺め」にこだわってい ると、もっと良い眺めが見える場所があるってことに気がつかないこともある、ということを教わった気分で、仕事上の問題が解決したのと含め、なかなか優雅 さ倍増って感じで気持ちよく某都市を後にすることが出来たのでした。
意外なところの"気づき"は見落とさず大事にしたいものです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ひいて見る

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.zyoya.com/zlog/mt-tb.cgi/14

コメントする

このブログ記事について

このページは、zyoyatakuが2008年2月13日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「かかった!」です。

次のブログ記事は「ルールを破りたくなるとき」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0