受け継がれるもの

| | コメント(0) | トラックバック(0)
正論を吐くと、非難をされる。
正しいことは耳に痛いことだ。
誰も聞きたくはない。
そうして、正論は誰の耳に入ることもない。
そう思っていた。

でも、十人十色。
やはり一人くらいは聞いてくれる人もいるものだ。
そしてその正論を、また誰かに伝えて、
そしてまた一人は耳を傾けてくれる。

積み重なっても
たいした数にはならないだろう。
けれど、確実に、その思いは伝わっていく。
必ず誰かは思いを受け取ってくれるのだ。

そうして人の思いは
受け継がれていく。
きっと肉体が滅んでも、
魂を残すことはできるだろう。

あきらめなければ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 受け継がれるもの

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.zyoya.com/zlog/mt-tb.cgi/24

コメントする

このブログ記事について

このページは、zyoyatakuが2008年6月23日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こぼれおちるもの」です。

次のブログ記事は「偽装とか言うけど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0