最新テクノロジーに生き残れない

| | コメント(0) | トラックバック(0)
某セキュリティショーで、指紋認証で防犯とかってのをやっていて、「すばやくあなたの指紋を登録したら、あとは他者を受け付けません」みたいなことを宣伝していたので、「試させてくださーい」とお願いしたのですが。
・・・
とりあえず登録に、3回自分の指紋を機械に押しつけて認識させる必要があります。
1回目、OK。
2回目、エラー。再登録してください。
ということでリセット。もう一度最初から。
1回目、OK。
2回目、エラー。再登録してください。
・・・
という永遠繰り返し。10回くらいやり直しても、ちゃんと登録できません。
どうも私の指は1回目に認識したものと2回目に認識したものが別な人の指と判断されるようです。
人差し指でやっていて、「指を変えてみましょうか」って中指、親指を試しても結果は同じ。
結局、その防犯以前の自分の登録すらできませんでした。
・・・
実は前からそうなのです。
乾燥肌なので指が細かくひび割れてて指紋が読み取りにくい。
でももう5年くらい前に試してダメだったけど、最新の技術なら、と思ったのに、やっぱダメでした。
ショーの営業の人から「すみせん、失望させてしまって」と言われてしまいましたが、失望したのはあなたもでしょう、と思ってしまった。だって華々しく「簡単に登録」とかって宣伝してんのに、他のお客さんもいる手前、登録できない例が存在してしまったんだもの。
技術を宣伝するどころか、恥かかせてしまったよ。

すでにパソコンとかでも指紋認証でログインするのもあるし、ATMとかでも見かけるのですが、私には使えない。
今後、これが流行ると、私だけ枠外に置かれてしまって、なんかかえって不便かもしれない。
私はだんだん時代に取り残されているんじゃないかという気がしてしまいました。

生体認証とかで便利になる人もいるのかもしれないけれど、新しい技術には必ずそれに置いてけぼりにされる人がいるのかもしれない。
仕方がないことなのかもしれないけれど、そういうイレギュラーなものにも対応できるような、そういうテクノロジーが流行ってほしいというか、優しい社会であって欲しいと思うのですが、そうなってくれるのでしょうか。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 最新テクノロジーに生き残れない

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.zyoya.com/zlog/mt-tb.cgi/29

コメントする

このブログ記事について

このページは、zyoyatakuが2008年7月13日 22:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自問自答」です。

次のブログ記事は「自転車はどこを走るべきなのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0