バリアフリーへの道は遠い!?

| | コメント(0) | トラックバック(0)
今日は初詣に行ってきました。

本当は東京タワーに行く予定だったのですが、すっごい並んでいたので断念して、そのお隣の増上寺へ。
調べによりそんなに参拝客は多くないってことはわかっていたのですが、「駐車場なんてないかもね」と思って一周してみると、"入口"って書いてあ るところから車が入っていっている。なんか関係者入口かもしれないけれど、まぁ断られたら帰ればいいやと思って入ってみたら、あっさり「参拝ですか?」っ て警備員さんに聞かれて「そうです」って答えたら「左側の空いてるところへどうぞ」って簡単に通してもらえました。
意外な穴場かも・・・。
しかし、寺は階段だらけ。車いす連れで本殿までどうやって行くべ?ってこれまた警備員さんに聞いたところ「あの社務所の方にエレベーターがありますからどうぞ」ってことで、あっさり社務所(本当は増上寺会館らしい)に入り、本殿の方へ上がらせてもらいました。
でも、社務所にはあちこちに「関係者以外立ち入り禁止」って貼ってあって、非常に立ち入り辛い雰囲気。まぁ警備員さんに聞いたからってことで堂々 とエレベーターからトイレから利用させてもらいましたが、他にも本殿に上がる階段の手前で立ち往生してる車いすの人がいて、どうせなら「車いすの方はこち らへどうぞ」って書いておけばいいのになぁ、って思いました(ちなみに本殿と社務所は通路がつながっているけどちょっと離れているのでわかりづらい)。
まぁ誰でもかれでも使っていいってことにしちゃうと、元来「関係者以外立ち入り禁止」の場所にどんどん人が入って来ちゃうことになるので、あまり利用させたくないのかもしれませんけど。
やっぱりこういう時はちゃんと聞くに限りますね。

その後はお台場のフジテレビに行ってみました。
海辺だから寒かったっすね。
ここは身障者用のエレベーターが用意されていましたが、身障者だけでなく、ベビーカー利用者とかも利用できるので、ベビーカー畳んでお子様連れと かが乗ってくる。畳むんならエスカレーター利用すればいいのに・・・とか思ってると、お子様連れをみて、特にベビーカーでない人も乗ってくる。結局は誰で も利用できるようにするとこうなるってことなんだろうなぁ、と思いました。
というか、観光スポットになってるわりにエレベーターの数が少ないんじゃないだろうか?と思いました。まぁエスカレーターあるからいいのかもし れないけど、お店の入り口とかも狭くて混雑してるからとても入る気しないし、なんかもうちょっと対策あるといいんだけど、って感じですね。
まぁ元々がマスゴミの施設なので、若者向けにしか考えられてないって感じはするので、身障者やお年寄りはあまり用がないって思われてるのかもしれないけれど(でも若い身障者は立ち寄れないってのは残念すぎるわな)。

という感じで、やっぱ世の中バリアフリーなんてまだまだだよな、って感じてきたんだけど、そういうのは出て行かないとわからないので、本人の迷惑顧みず、あちこちに連れ回したいと思ったのでした。

ちなみに、今年のおみくじは小吉でした。
そろそろ「小さくまとまりたくねぇ」ってウズウズしてきてるんですけど、今年はまだ大人しくしてろってことですかね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: バリアフリーへの道は遠い!?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.zyoya.com/zlog/mt-tb.cgi/34

コメントする

このブログ記事について

このページは、zyoyatakuが2009年1月 2日 23:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「HAPPY NEW YEAR」です。

次のブログ記事は「現金な話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0