空を飛ぶ

| | コメント(0) | トラックバック(0)
最近、というわけでもなくもう何年も前からになるだろうか、空を飛ぶ夢をよく見る。
飛ぶというと正確ではなく、歩くというか跳ねるというか。
空気中に足の踏み場のようなものがあって、それをポンと蹴って歩けるのである。
例えて言うなら『ONE PIECE』の「月歩」みたいなもんかと思うが、しかしそういう技でもなく、あんなに足を激しく動かさなくても、一蹴りで結構空高く浮かべるのである。

で、何度もそんな夢を見るもんだから、夢の中では「自分は空を歩ける」と認識している自分がたまにいたりして、「どこまで上に行けるか」って試してみたり、逆に高すぎてちょっと不安だから少し高度をさげようとかしてたり。
他にバリエーションもあって、なんか道具を使って歩くって場合もあるんだけど、昨夜の夢では箒みたいなものを両手に持って、それをその空気中の段 みたいなところに当てていくと空に上がれるみたいな設定だったんだけど、だんだん疲れてきて「どうせ自分の足でも飛べるんだから箒いらねーじゃん」って気 分になってきたところ、遠く先にとある人がいて、「よっしゃそこまで面倒だから一気に行ってしまえ。自慢も出来るし」って思ったら、突如、その段を蹴るっ て感覚ではなく、一気にドラゴンボールの「武空術」みたいに飛べてしまった、というようになった。この何もなく一気に飛べるってのは今までにないパターン だった。

あまりにこの跳ぶ夢をよく見るので、「もしかしたら現実でも空跳べるのでは?」って思ったりするけど、まぁ空気中に階段はないわけで、遊びに試し てみても無理なものは無理。っていうか試す方がどうかしているが、実際夢の中でもどっか高いところから飛び出して歩くってことはなくって、必ず地面を歩い てて、その延長線上に空気の階段(足の踏み場?)があって、それを見つけて蹴っていって、そのうちに自分の足の裏にその階段が形成されていく、みたいな感 じなのだ。
なので、現実で試すときも突如、高層ビルから飛び降りるなんてことはしない(当たり前)。

で、この空を跳ぶってのが何を暗示してるかってのはどうでもいいんだけど、いつも夢の中での行動を寝ながらやってたりするので、夢の中で足を動か してると、実際にも足を動かしてることが多かったりして、朝疲れてたりするわけですが、まぁそのくらいならまだしも、こういう武空術みたいに空飛ぶように なってしまうと、そのうち、ベッドから出て飛び出してしまう自分がいるかもしれないとか思うと、うちは今13階ですから、まぁ現実世界で飛べなかった場合 には確実に死んでしまうので、そういうことがないうちにこの飛ぶ夢の結末を迎えられればいいなぁとか思うんですが、どうでしょう。

どうでもいいおまけなオタクな話ですけど、ドラゴンボールの「武空術」も確か最初は「月歩」と同じく、空気を激しく蹴って浮かんでるみたいな技 だったはずなのに、いつのまにか普通にスーパーマンみたいに空を飛ぶ技になっちゃったような気がするんだけど、ONE PIECEでも同じ道をたどるのだろうか。

マンガだったら何でもありなんだけどさぁ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 空を飛ぶ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.zyoya.com/zlog/mt-tb.cgi/40

コメントする

このブログ記事について

このページは、zyoyatakuが2009年5月15日 23:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高速道路1000円」です。

次のブログ記事は「エコポイント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0