水筒男子

| | コメント(0) | トラックバック(0)
最近、かようなものが流行っているらしい。
っていうか、草食系男子とか、なんとか男子ってネーミングが流行ってるだけなのかもしれないけれど。

水筒男子は、水筒を職場(もしくは学校)に持っていって、飲料代を節約する男子のことらしい。
かくいう私も水筒男子だ。しかもその歴は長い。
私が水筒男子を始めたのはアトピーが原因だ。
「水を一日2リットル飲むとアトピーに良い」って誰かに言われたのをそのまま信じて、一日2リットルってことは、外出時には最低1リットルは飲む必要はある。1リットルって言うと、ペットボトル2本なんだけど、毎日毎日外出先で2本買うのもバカバカしい。それだったら1リットル入る水筒を持っておけば節約にもなるし、どこでも飲める、と思って始めたのがそもそものきっかけだった。
もう10年近く前になるだろうか。
しかし、毎日飽きずにお茶を準備するってのも私にはできないことなので、私は無理のない範囲でということでやってる。だから必ずしも毎日持ってないし、うちの目の前で安いペットボトルのお茶が買えるので、ポイント2倍の日に買い溜めたやつを職場に持っていっていて、お茶を作り忘れた日はそれを飲んでいる。

ペットボトルを捨てないからエコにもなるらしいが、別にあんまりそれを意識したことはない。
まぁゴミが減るのはいいことだと思うが。
ただ水筒男子をやっていて、私が一番困っているのは、水筒って洗いにくいってことだ。
一応、家には筒状のものを洗えるブラシを用意しているのだが、それを使ってもなかなかきれいになってくれない。
おまけに水筒の口の部分って、意外に汚い。それを気にし出すと、なかなか大変である。

世の水筒男子はこの辺をどのように解決しているのか、気になるところだ。

あと、世の中で流行ってる水筒って、妙に小さいんだけど、あれではもの足りんと思うのだが、世の水筒男子はあんなもんでいいのだろうか?
たぶん私のようにステンレスボトルの重い1リットル用水筒を持ち歩いてる水筒男子って、何か違うんだと思う。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 水筒男子

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.zyoya.com/zlog/mt-tb.cgi/46

コメントする

このブログ記事について

このページは、zyoyatakuが2009年7月20日 22:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「未来は自分の手で切り開かねばならないということ」です。

次のブログ記事は「mixiからBLOGへ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0