お金がない人とはお付き合いできません

| | コメント(0) | トラックバック(0)
連日のように報道で出てくる結婚詐欺容疑の34歳の女。
別に知りたくもないのに、その詐欺で稼いだ金による豪奢な生活のご紹介と共に、騙されていた男の数が日に日に増えていくという、ある種滑稽な事件の概要が本当に毎日、24時間体制とも思える形で伝えられていて、「他にニュースはないのか?」と思えるのだが、報道の通りに死人が出ているのだから笑い話にはならないが、それでもその女性はまだ結婚詐欺容疑なわけであって、実際に殺人を犯したのかどうか、さらに結婚詐欺についても自供しているかどうかも定かではない、あくまで"容疑者"なのに、相当な悪女のようにレッテルをはられてしまっているところに、この女性の事件だって裁判員裁判によって裁かれる可能性があるにもかかわらず、この偏向的ともいえる報道を見るにつけ、何にも配慮はされていないよな、と思う。唯一配慮されているといえば、必ず報道での写真がぼやけている、ということだけだろうか。
それにしても。私もその偏向報道により、「たぶん犯人なんだろうな」って思ってしまっている一人ではあるが、あくまでその女が犯人だったとして、本当に日に日に報道によって犠牲者というか、その女との関係者が増えていき、その手口なども紹介されているのだが、騙される方がおかしいというか、世の中結婚できない男性が塵の数ほどいて、そういう、騙しのイロハにすらならないような手口にひっかかってお金貢いじゃう情けない男が増えてしまったというのが、この事件の背景にある問題点なのではないかとすら思える。
幸い、というのか、私は以前から今まで貧乏で、金目当てに自分に近寄ってくる人など皆無なので、その心境がまったくわからないが、報道を見る限り、さほど親しくなったわけでもない人と「結婚できるかも」って思うこともよくわからないが、そういう人に何百万も貸してあげる(あるいは貢いであげている)ことができるのって、相当余裕があるのか、何も考えてないないのか。やっぱり、殺されちゃうのは理不尽かもしれないけれど、だまされる側にも問題があるんじゃないかと思えてしまう。それとも、このぼやけた写真の女には何かしら特殊な魅力があるのだろうか。
一度、この人に会ってみたいと思う私も変だ。
「お金がない人とはお付き合いできません」とこの女はのたまってたらしいが、逆に私なんか、お金持ってる人たちと会うと、どうにも自分とは違う世界の雰囲気に虫唾が走ってきてしまうので、それもまた治らないものかと思うが、たぶん自分がお金持ちにでもならない限りそれは治らなくって、でもお金持ちになる気配はないので、ずーっと治らないのだろう。
私がこのフレーズを言われることはあっても、言うことはないんだろうな。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: お金がない人とはお付き合いできません

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.zyoya.com/zlog/mt-tb.cgi/59

コメントする

このブログ記事について

このページは、zyoyatakuが2009年11月 3日 22:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もう痩せたくない」です。

次のブログ記事は「巨人ファンのようです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0