放射能って

| | コメント(0) | トラックバック(0)
ここ連休中は東京では有感地震はなかったけど、地震速報とか見てると、2時間おきくらいに福島沖の方では震度3とかの地震が起きていて、もう福島では揺れているのがあたりまえになっているんじゃないかと心配になる。
東京でも忘れた頃に大きなのがやってこないことを祈る。
と言ってたらちょっと揺れてる・・・。
なんだこれ。

風評被害で福島産のものが売れないって事で、あちこちでフェアーをやってたりするけど、天の邪鬼な私としては、逆にそういう一地域だけ取り上げて 物売ってると、他の地域のものが売れなくなっちゃうんじゃないかと思ったりして、やっぱり経済活動は平等にというか、普通にやろうよと思ってしまう。
そもそも、福島だって、そういう経済活動ができるところはまだマシであって、放射能被害で出荷停止とか、取引停止とか、そういうことになってしまっている所の方が大いに問題があるのだろうから、そういうところをなんとかしてあげたい。

で。
今日になって原発一号機にやっと人が入って作業したってニュースが流れてるけど、それって、かなり高い放射能とか検出されてたはずなのに、大丈夫なのか?って思った。
というか、前からちょっと思ってるんだけど、作業員が被爆って言うけど、こんだけ技術が発達してる状況で、放射能を通さない服とかできてないんだろうか、っていうのが疑問だ。
よくテレビで白い防護服来た作業員が作業しているけど、あれを着てたって放射能に浸ってて、被爆レベルが問題になっちゃうってことは、あの白い防 護服でも防げていないってことだとすると、ホントに危険な話だと思うし、完全に遮断できるものがあるんだったら、それ着て作業はできないの?って思う。
よく鉛は放射線通さないっていうけど、じゃあ鉛で服作れば・・・とかいう問題ではないのだろうか(現実問題、例えできても、重くて作業できないかもしれないが)。

そんな、漏れたらその近くじゃ作業できませんっていうようなものをコントロール出来ていると思っている時点で、人間の思い上がりというか、もう原発の安全性ってものは何も言えないわけで、よくぞ今までそれに騙されていたものだと思う。

電力の問題があるから、簡単にやめましょうとは言えないけれど、やはりその安全性ってものについては、もうちょっと再考すべきだろう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 放射能って

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.zyoya.com/zlog/mt-tb.cgi/104

コメントする

このブログ記事について

このページは、zyoyatakuが2011年5月 6日 00:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「連休終わった」です。

次のブログ記事は「常磐ハワイアンセンターへ連れてって~♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0