怒りの防災訓練

今日は調布市の防災訓練を見学してきたのだが・・・

当初は行くつもりはなかったのだが、なんか家人が「今年は防災訓練に手話通訳がつかなくて、防災課に確認したら、手話通訳は個人個人で頼むことになってた」ということなんだが、それってそもそもがおかしいだろって思ったので、私は家人の通訳兼務ってことで同行した(っていうか連れて行かれた)。

↑なぜおかしいのか? よく考えなくてもわかるのだが、防災訓練って、とりあえず災害を想定して、本番に備えて行なうものなのである。
だったら、手話通訳の手配とか、本番に備えて「もし災害が起きたときに誰がどこに行くか、という前提のもと、手話通訳もその訓練が行なわれる(本当の時には避難所になる)会場に配置を考えた上で手配しておくべき」であると思う。
それを1人1人が前もってFAXして通訳依頼してなんて・・・それはつまり調布市では災害が起きた場合に手話通訳の配備はまったく考えていないってことなのである。

もうそれだけでも噴飯ものなのだが。

10時過ぎくらいに会場に着くと、どこで何をやっているのかよくわからない。とりあえず市報によると9時半から10時40分まで大災害を想定した訓練を見せていたはずなのだが、何かをやっている気配がない。
起震車のところには体験を待っているのか人がいっぱい並んでいるが、それもいつ始まるのかわからない。
とりあえず、カレーの匂いがするので、もらえるのかなー、と思って覗いてみたら、なんと後に列ができてしまった。しかし、いつ配られるのかもわからない。
ようやく、カレーが配られるのは10時40分からということがごにょごにょと伝わってきたが、放送があるまで待ってってことが、私および前に並んでいる人達には伝えられるが、誰かが指揮してそれを伝えている様子もない。
で、とりあえず、10時40分に配布が始まったのだが、その後、食べた後の容器をどこに捨てるのかも準備がされていない。とりあえず、炊き出しを手伝っていたおばちゃんが「そこにビニール袋あるから、それでいいか」って言って回収してたが、誰もそれを管理していない。

え、コレは何? 単なる統率の取れてないカレーの配布会?

普通はもらえるもんもらってお腹も膨らめば気分もおさまるのだが、頭に来た我々は「本部テント」って書いてあるところに乗り込み、市の防災担当にお説教。
っていうか、私は怒りをぶちまけた。
「3月に東北大震災が起きたばかりなのに、この有様はなんだ! 訓練だからって甘え過ぎだろ!!」
家人と友人、および友人の通訳として来た人は、聞えない人のことについて切々と訴えていたが、正直、聞えない人だけの問題ではない。
そんなカレーを配ることすら誰も指揮してできていない、どこで何をやっているかもわからないような訓練をしてたら、本当に災害が起ったときに、避 難所に来て、誰も何もわからないままに無為に過ごすことになるだろう。それこそ、けが人や高齢者、障害者、一緒くたになって右往左往することが目に見えて いるのに、訓練の段階から、こんな「何やってんだろ!」って思える有様じゃ、本当に何かあったら、到底乗り越えられるものではない。
というのは、すでにこの半年ほど前に経験済み、実証済みなのに、なぜ気がつかないのか、調布市。

2年前にも訓練見に来て、「手話通訳がどこにいるかわからないから見ようもないし、車椅子の人は入れないし、スタッフ的な人に聞いても誰もわから ないし、そんな統率の取れてない訓練やって意味がありますか?」ってことを言っておいたのに、この東北大震災があった年に、さらにレベルダウンをしてる調 布市。

あれこれ言い訳してくれたが、震災の経験がまったく生きていない、どころか、真剣味がまったく感じられない。
本部テントで座ってる防災担当の服来てる奴らの椅子、全部蹴り上げて帰ってやろうかと思ったくらいだ。

訓練を終えて、職員とか集めた訓辞で「震災の教訓を生かした叡智を結集した訓練ができました。5年後、10年後、必ずや関東大震災が発生するとの 予想があります。皆さん生き延びてください」とか言ってましたが、ええ、生き延びますよ。あんたたち行政の叡智とやらはまったく頼りにせずに!と思いま した。

訓練のための訓練やるくらいだったら予算の無駄なだけで無意味である。
調布市には本格的に見直しをしてもらいたい。
でないと、大量に死ぬぞ。市民が。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 怒りの防災訓練

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.zyoya.com/zlog/mt-tb.cgi/113

コメントする

このブログ記事について

このページは、zyoyatakuが2011年10月23日 23:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「政治家は自分たちに不利な法律は作らない」です。

次のブログ記事は「開き直った東京電力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0