勝手にアップデートはしないように(選挙に行こうキャンペーン2016夏)

パソコンをWindows10にアップデートした。
勝手にアップデートされると不評のWindows10ではあるが、とりあえず今のところ、標準のブラウザがEdgeから切り替えられない以外は特に問題なく使えている。言われているほど不都合のあるものでもない。
ただ、最近のパソコンは、まぁスマホもそうなんだけど、勝手にOSをアップデートして、機能や使い勝手が知らない間に、なんか気が付けば変わってしまってるってことが起きるようになった。
いつからだろう。
パソコンのOSだけじゃない。っていうかOSを他のものでも使ってるからだろう。
テレビとかラジオとか、それ単体で売ってた頃にはちゃんと完成されたものとして売ってたハズなのに、いつの間にかというか、パソコンが出始めた頃から、バグがあってフリーズしても、「そういう仕様」「次のバージョンアップで補完します」みたいな感じになって、それがパソコンたけじゃなく、テレビでも何でも、デジタルが絡む商品は不完全なところがあっても、そのままに売られるようになった。そして、今ではそれが当たり前みたいな感じで、ネットワークにつながって、しれっとアップデートされるようになった。
それは提供側の都合だろってことでも無理矢理押しつけられてる気がする。
商品として売っておいてそれはないんじゃないの、って思うのは私だけだろうか。
さて、参院選が来週ある。
そして、その3週間後くらいには都知事選もある。
今度の参院選からは18歳にも選挙投票権が与えられ、若者の投票行動に注目があてられている。
ただ、「ゴミの山からマシなモノを選ぶような」と例える人もいる選挙。ろくな候補者、選びたくなるような候補者もいないような選挙で、果たして投票率を上げるためにはどうすればいいのか、いつも「投票には行こう」と呼びかけている私も、少々アナーキズムに走り始めている。

そもそも。
投票していざ選んでも、不祥事で辞めちゃったり、あるいは選んだ時には言ってなかったような政策を勝手にやったりするような政治家がいる中で、何を基準に選べばいいのかわからない。
っていうか、ホント、「支持政党なし」って政党ができちゃってて、それが比例代表に出てきてるんだけど、そんな名前で届けられて認められてることもちょっとビックリだけど(政党名に「政党なし」って矛盾してるから却下とかないんだろうか?)、そこが唱えている「インターネットで政策を投票して決めるので、元々の政策はありません」っての、実は意外に良い方法なんじゃないの、って思ってしまっている。
そもそも言ってる政策守らないんだもの。だったら、インターネットだけってのはまあそれはイカンとしても、何かしら政策の方に投票できるシステムにして、ウソつきな政治家を選ばないようにしましょうってのは、それはそれでありなんじゃないかと思えるのだ。
やり方が胡散臭過ぎるので、おそらく票を集められたとしても後々問題になるとは思うのだが、言ってることは悪くない。

っていうような、もはや既存の政党とか政治家じゃ信頼は得られないってことで、そういう胡散臭い団体だって出てこれる選挙。
何を選んでも変わらないよな、ってのを確認する意味でも一回投票に行ってみるべしである。
本当に何も変わらないって思ってると、そうして勝手にアップデートした政策とかやりたい放題にされてしまいまっせ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 勝手にアップデートはしないように(選挙に行こうキャンペーン2016夏)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.zyoya.com/zlog/mt-tb.cgi/138

コメントする

このブログ記事について

このページは、zyoyatakuが2016年7月 3日 21:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世の中のイメージ」です。

次のブログ記事は「今年も残り3分の1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0