今年も残り3分の1

3分の1の純情な感情を(以下略)

なんか日々ハイスピードで過ぎて行くなあ、って感じがする今日この頃。
一昨日から少し遅めの夏休みって感じで三連休であったんですが、肩凝りが酷く、ホントに「休む」ために使った3日間。まあ、あっという間でしたよ。休めたようで肩凝りはあんま治ってません。
医者行ってもなんか軽くあしらわれた感じで、もうどうしたもんか。また小岩に行かなきゃなのかなあ。今回は通訳疲れではないんだけど。

で、何かイベントがないとFacebookにも写真が載せれんわい、って感じのSNS依存の方も多いんではないかと思われますが、私は毎日らん太の写真を載せてもいいわけなんですが、まあ愛兎自慢もほどほどにしておかないとあきれられますので、ちょいとBLOG更新しておきますかってなもんで、イベントと言えば連休始めの一昨日、医者を三軒はしごする間に、久々に21_21 DESIGN SIGHTへ行ってきました。(医者は全部家から近いとこだったんですけどね。)


20160902_1.jpg

その名も『土木展』って、最初の想像では、橋桁の構造がどうのって、もっと技術的な何かかと思ってたのですが、まあデザインサイトだけに、というか、夏休み中の展示だっただけあって、どちらかというとお子様よりに、土木のあらすじというかト書きというか、そんな感じの展示会でした。
とさらっと言いたいところなんですが、私的にはとっても満足しました、この展示。
入ったところに、「渋谷解体」っていう、渋谷駅の立体透視構造図っていうのか、写真撮り忘れちゃったんですけど、まあババーンと図面があって、その向かい側に、ヤマガミユキヒロさんって方の作品で「六甲山からの眺望」っていう、一見するとたんなる鉛筆による線画の風景画が。駅の次は街の構造がなのかな、って思ったけど、作品キャプションにに「6分57秒」とかって数値がある。他のキャプションにはないこの数値。なんじゃろ、と思って、絵を眺めていたら、


20160902_2.JPG 20160902_3.JPG 20160902_4.JPG 20160902_5.JPG 20160902_6.JPG

なんと、少しずつ絵に色がつき始めるというか、一日の時間経過を表すかのように、日が昇ったり夕暮れになったり、夜景になったりと絵が変わっていく。いわゆるプロジェクションマッピングの派生というのか、線画に実際の風景の色をどんどん投影していくというアートになっていた。
でもこれ、ゆっくり変わっていくので、気が付かなかったら素通りしちゃうじゃん(笑)
今まで見たことなかったのでなかなかに感動を覚えました。これ、調べてみると、このヤマガミユキヒロさんって方がやってるキャンバスプロジェクションっていう現代アートらしい。いや、この手法はとっても面白い。すごく興味を持ちました。ってことで、この6分57秒を全部見てみる。
その下スロープを下ったところにも永代橋で同様のことをやってる映像が。でも、2枚目はちょっと感動が薄いのね(笑)
(ちなみに、ここでヤマガミユキヒロさんの作品PVが公開されてる!https://youtu.be/63DFGTxucMA
しかも、隣の部屋から大音響で音楽が聞こえてくるので、ちょいとそちらに気を引かれて次の間へ。
そこでは、土木オーケストラって事で、土木工事で生じる破砕音、溶接音、金属音のいわゆる「槌音」で奏でられるボレロ、名付けて「DOBOLERO」が高度成長期の日本の白黒映像と共に流されてました。
これも傑作って思いましたけど、どうせボレロでやるなら、曲に合わせてどんどん音が大きくなっていくような構成を徹底してやって欲しかったかな。
私としてはこの2つだけで大いに満足して、もうこの展覧会これでいいやって感じだったんですけど、そこはまあそれだけで終わるわけもなく。


20160902_7.JPG

他にもいくつか見どころはありましたが、それを全部語っちゃうと完全ネタバレになるので、ご興味を持たれた方はぜひ、21_21 DESIGN SIGHTへ。
あ、もう一つネタバレというか、私が気に入ったのは


20160902_8.JPG

「ダムカレー」についても熱く語られてました。「土木展」でこれ入れてくるって、ふざけ過ぎw
展覧会図録とか販売してくれてたらほしいなあ、って思ったんですけど、今回はありませんでした。残念。
でも、土木って、東日本大震災からの復興もそうですし、これから東京オリンピックに向けて、東京ではいろんなところで大工事が行われて、目にする機会もいっぱいあるので、それこそ毎日が土木展みたいな感じになっていくんじゃないか、ってのを、ちょうど21_21 DESIGN SIGHTの真後ろでもビル建設が行われて、でっかいクレーンが立ってるのを見て思うのでした。


20160902_9.JPG

街も日々変わっていく。その日々の中で果たして私はどこへ向かっていくのでしょう。今年の残りも地道に生きていくよ。




『土木展』は六本木の21_21 DESIGN SIGHTにて、9月25日まで開催されております。
『土木展』公式サイト↓↓
http://www.2121designsight.jp/program/civil_engineering/

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今年も残り3分の1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.zyoya.com/zlog/mt-tb.cgi/139

コメントする

このブログ記事について

このページは、zyoyatakuが2016年9月 4日 23:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「勝手にアップデートはしないように(選挙に行こうキャンペーン2016夏)」です。

次のブログ記事は「ピーターラビットとわたし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0