zyoyataku: 2008年7月アーカイブ

6月に道交法が改正されて、自転車は車道を走行しなければいけなくなった、と勘違いしている人が多いのだが、実際はそうではなく、今までも車道を走行しな ければいけなかったのを歩道を走ってる人が多かったので、歩道を走っていい要件を明確化した、というだけのことなので、特別な要件にあてはまる人以外、そ して「自転車走行可能」になっている歩道以外は、今までもそしてこれからも車道を通らなきゃいけないだけなのである。

では問題。
車道を通る、ということは、自転車が右折する場合、自動車信号に従って、自動車と同じように車道を通ってそのまま自動車と一緒に右折していいのでしょうか?

答え。
いけません。
自動車信号に従う必要はあるのですが、自転車は交差点はすべて二段階右折をしなければいけないので"自動車と一緒に右折"してはいけないのです。
自動車信号に従いつつ二段階右折をするのが正解です。



・・・
というのを私もさっき調べて初めて知りました。
自転車を含む軽車両は原付の特別規定を除いて全部二段階右折が原則のようです。
(道路交通法第34条)

実は今日車で走ってて、ロードバイク(高い自転車ね)が3車線の道路で車と一緒に右折しようとしてるのを見て、「あれは原付でも違反になるのに、自転車はいいのか?」って思ったので調べてみました。
でも原付はしょっちゅう捕まるけど、自転車でそれを取り締まられることってほとんどないように思うんですけど、なんか差別というか理不尽というか。
というか、自転車に関する法律なんて、今回改正されてようやくいろいろなことが法律違反だったんだと知ったことも多いけど、全然取り締まられてないし、そもそもそういういろいろな法律があることを、その改正後も知らない人いっぱいだし。
そういうことでいいんでしょうかね?
っていうか、原付だって車の免許のおまけのように付いてくるけど、実は車と運用が違うじゃんってことがいっぱいあるのに、そういうのほぼ説明し無しで、いざ乗ってたら「それいけません。法律違反なんで減点ね」っていうのは、なんか騙されてる気がするというかなんというか。
なんかそういうのはちゃんと教育して欲しい。
まぁ交通教本ちゃんと読んでない私が悪いっちゃ悪いのかもしれないけれど、少なくとも、右折レーンが車線に含まれるって規定が加えられたから三車線の道路は二段階右折しなきゃいけないとか、そういうのはやっぱり免許更新のときに教本配って「読んでおくように」で済ませるんではなく、例えゴールド免許の人であっても講習しようよ。
そもそもが、自転車ももしかしたら免許が必要なのかもしれないし、車と原付も免許をちゃんと分けた方が良い、と思うのは私だけではないと思うのですが、どうでしょうか。


まぁ法律云々はともかく、少なくとも、原付で二段階右折禁止の標識を交差点の10m手前で出されて、「そこから右折レーンに行けるわけねーじゃねーか!」っていう無茶な規則を作るのは止めて欲しい。
あれは本当に法律に従ってたら絶対事故る。

いや、そもそも、道交法34条、
>3  軽車両は、右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、
>かつ、交差点の側端に沿つて徐行しなければならない。

これを読んで「二段階右折しろ」って書いてあるとは言葉が理解できんぞ。
某セキュリティショーで、指紋認証で防犯とかってのをやっていて、「すばやくあなたの指紋を登録したら、あとは他者を受け付けません」みたいなことを宣伝していたので、「試させてくださーい」とお願いしたのですが。
・・・
とりあえず登録に、3回自分の指紋を機械に押しつけて認識させる必要があります。
1回目、OK。
2回目、エラー。再登録してください。
ということでリセット。もう一度最初から。
1回目、OK。
2回目、エラー。再登録してください。
・・・
という永遠繰り返し。10回くらいやり直しても、ちゃんと登録できません。
どうも私の指は1回目に認識したものと2回目に認識したものが別な人の指と判断されるようです。
人差し指でやっていて、「指を変えてみましょうか」って中指、親指を試しても結果は同じ。
結局、その防犯以前の自分の登録すらできませんでした。
・・・
実は前からそうなのです。
乾燥肌なので指が細かくひび割れてて指紋が読み取りにくい。
でももう5年くらい前に試してダメだったけど、最新の技術なら、と思ったのに、やっぱダメでした。
ショーの営業の人から「すみせん、失望させてしまって」と言われてしまいましたが、失望したのはあなたもでしょう、と思ってしまった。だって華々しく「簡単に登録」とかって宣伝してんのに、他のお客さんもいる手前、登録できない例が存在してしまったんだもの。
技術を宣伝するどころか、恥かかせてしまったよ。

すでにパソコンとかでも指紋認証でログインするのもあるし、ATMとかでも見かけるのですが、私には使えない。
今後、これが流行ると、私だけ枠外に置かれてしまって、なんかかえって不便かもしれない。
私はだんだん時代に取り残されているんじゃないかという気がしてしまいました。

生体認証とかで便利になる人もいるのかもしれないけれど、新しい技術には必ずそれに置いてけぼりにされる人がいるのかもしれない。
仕方がないことなのかもしれないけれど、そういうイレギュラーなものにも対応できるような、そういうテクノロジーが流行ってほしいというか、優しい社会であって欲しいと思うのですが、そうなってくれるのでしょうか。

自問自答

| | コメント(0) | トラックバック(0)
なんでも手に入れたいと思うのは、欲張りなのでしょうか。
貪欲なのでしょうか。
願ってもどうにもならないこともあるとわかっているのに。
うちの職場で話をしていて、来年の5月から裁判員制度が導入されることを2人も知らなくて、6人中2人知らないって、まぁ母数集団少ないけど、3分の1は知らないってことで、もしかしたら世の中そんなもんなのかもしれない、と思った。
でも、その知らないままにいざ人を裁くってことになっていいんだろうか?
まぁ元々知ってたって、それで積極的に法律的な知識を増やそうとしている人だって微々たるものだろうから、所詮素人にやらせてどうなる?って制度なわけで、私は反対ではあるんだけど、でもとりあえず開始されることは決まってるんだから、そんなに知らない人多数でいいのか、と思ってしまう。

後期高齢者医療制度にしても、実際導入されることを知っていた人はどのくらいいたのだろうか?
たぶんに、支払う額の多寡ではなく、知らなかった→でもいきなり年金から天引きされた→ひどい制度だ、というリレーができあがって、その制度の善し悪しとか何も関係なく、とりあえず「知らないうちにお金支払わされた」と思ってる人が多いんじゃないかと思う。
実際のところ、保険制度はかなりへんてこりんなことになってて、ちょっと今のうちにお金もってる老人に出してもらっておかないと、若い人の世代になったときに崩壊してたらにっちもさっちもいかないから、ちょっと今のうちに切り離せる部分は切り離しておこう、ってものがなきにしもあらずなのに、それをまた元に戻しちゃったら、「若い人はみんな大変だけどいい?」ってことを何も説明せずに野党は元に戻せとか言ってるけど、それって本当にそういうことでいいのだろうかというのを、誰も知らない。知ろうとしない。

この国ってそういう姿勢の人、多くないだろうか。とりあえずお上任せで特に問題がなけりゃいい。でも突然我が身にふりかかってくると「どうなってるの?」って思う。それ、だいぶ前から決まってことなんだけどなぁ、って言っても知ったこっちゃない。とにかく「今を何とかしろ」と言っちゃう。それで問題は先送りなのである。

知らせようとしていないのか、はたまた知ろうとしないのか。
どちらでもあるんだろうけど、とりあえず、少しくらいは我が身に降りかかりそうなことは情報仕入れておきましょうよ。

まぁそういう姿勢がないから、どんどん投票率も下がって、政治離れも進むんだろうけどね。
でも、結局は自分に返ってくるんだよ。
もうちょっと、世間に関心を持つことが、実は自分に関心を持つことだって知ろうよ。
それとも、自分のこともどうでもいいんだろうか、この国の人達は。
まぁ、我が身を振り返るのは、痛いからね。
マックの店長がみなし管理職で残業代が支払われていないとかって問題で訴えて勝ってたけど、そういうのって「多くの中小企業なんかみんなそうじゃない の?」って話で、で、ここ2,3日のニュースを見ていると、「それってどこでもありなんじゃないの?」ってものが取り上げられてて、なーんか、実際はあれ もそれも罪になるのねぇ、なんて思ったり。
でも、マックの店長の例で、結局残業代は支払うけど、元々の就業規則改正されちゃって、手取りが結局減っちゃうみたいな話を聞くに、あれもそれ も罪かもしれんけど、是正命令とか出しちゃうと、別なところでもっとひどいめに遭う人がたくさんでてきて、それはそれでどうなんだろう、と思ったり。
法律とか行政指導とかは結局弱者を守るためにあるものではないから、なにげに厳密に適用しちゃうと、世の中とんでもないことになるよなぁ、って ことに早く誰か気がつかんのかい、って思うけど、肉やらウナギやら偽装されて義憤を感じてる間に、何も口にできなくなったという状態に陥るのよろしく、そ して俺たちは職を失ったみたいな状況にならないことを祈ります。

いや、それこそ細かく書いてしまうと、実際そういう事態に陥りそうで、監視社会の今となってはろくろくブログも書けないもんだと思う次第です。
面々と続く、そうした「本当言うと犯罪!」みたいな行為は、それこそ摘発されない間に徐々に直していけばいいのか、それとも"慣習"という名のもとに、結局はスピード違反みたいに、どっか運の悪いヤツが摘発されて、多くは見逃しにされていくのか。なーんかよくわからないけど、今になって見せしめみたいに摘発されてるのはなんでなんでしょう、という気もしなくもありません。
世間の目をあざむいて、何かが行われようとしてます??
サミットがあんまり話題にならないのは、逆に言うテロ防止???
結局情報は操作されてるものだなぁとつくづく思います。

このアーカイブについて

このページには、zyoyataku2008年7月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはzyoyataku: 2008年6月です。

次のアーカイブはzyoyataku: 2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0