zyoyataku: 2009年5月アーカイブ

とりあえず土曜日くらいから調子悪い。
日曜は一日寝て、まぁ今日は朝だるかったけど熱はかったら平熱だったんで特に気にせず家を出る。平熱が37度ある身としては、風邪になっても熱が出にくい体質だから、7度ちょっとの熱が出てても意味がない場合が多いけど。
息苦しいからマスクはしない。そもそもマスクしてたら眼鏡曇って前見えないし。
先週、神戸からの土産も食ったし、神戸帰りの人にも会った。でもその人も特に調子は悪くないって言ってるし、まさか自分が豚インフルエンザにかかってるなんて、ありえないよね。

・・・って感じで、きっと世の中にはすでにウイルスはばらまかれているに違いない。
だいたい、社会人がちょっとの風邪くらいで医者にはかからないし、まして熱もなければ発熱相談センターなんかに電話しない。いや、熱があってもたぶんたいていの人は相談しない。電話番号、いちいちメモってないし。
仕事だって休めないし、豚だか鶏だか牛だか何の由来のインフルエンザだろうが、そんなの知ったこっちゃない。働けるうちは働くよ。
ウイルスをもらっても発症しない人もいるって言うし、発症までも潜伏期間もあるし、それだったらウイルスがどこにいようがどこから入ってきたのかわからないと思う。
関西でウヨウヨ発生してるけど、たぶんもう関東にもいるね。

そもそもが今季節の変わり目で風邪流行ってるよ。安くもないうちの店のティッシュペーパーがよく売れてる。さらに加えて、マスクも売り切れたよ。普段ほとんど売れないのに。

だいたい、兵庫県の高校生、バレー部とか入ってるならもっと体鍛えとけよ。弱すぎじゃないか? なんでそんなに感染する? どういう接触があったか知らないけど、交流試合したくらいで風邪うつるか、普通?
豚インフルエンザ以前に、そっからしてまず鍛え直した方がいいね。
学校休校にするより、隔離して耐性菌作る方がいいんじゃない?

10日ほど前は疑わしい人が出るたびに一人づつ紹介してたのに、あっという間に感染者増えすぎて追っつかないから、報道も下火になった気がするよ。
それでいいよ。普通に風邪がはやってんだよ。騒がなくていいよ。
鴻池前官房副長官は健康問題で入院中って話ですけど、「女好き」っていう病気を治してもらうのに入院しているのかと思っていたよ。
どこの病院で治してもらえるんだろうって思ってたら、実際には間質性肺炎で入院してるんだった。
どちらも難治療だとは思いますが・・・。
(いや、私も治してもらいたいとかちょっと思ったりして・・・。)

どうでもいいけど、こういう不祥事で辞める人って、その役職はやめても、議員であることには変わりないんだよね。JRパスとか不正利用したら、即クビとかにしちゃえばいいのに。「国家のために奉仕する」って心構えがないのは、すでに議員として失格だと思うが。
最近の政策って詳細は決まってないけどとりあえず始めるみたいなことが多くないだろうか。
そういうのってめっちゃ困るんだけど。

エコポイントも、うちら一応家電製品も売ってるっていうか売れるんだけど、まぁポイントの付与の方は保証書と領収書を申請する形らしいから、別に売るときには問題ないんだろうけど、じゃあエコポイント使いたいとか言われた場合にはどうすればいいんだろうか。
ってか、運用する業者を募集中とか言ってますけど、誰でもかれでも応募すれば認めてくれるんかな? というかさらにそのエコポイント使われた場合には政府が現金に換金してくれるの?
もしそうじゃなかったら中小の小売店は恐くて応募できませんぜ。

なんか景気対策はいいけど、大手の家電量販店ばっか優遇する政策になるんじゃないのか?

いやその前に。エコポイントを付与する家電を購入するとポイントがもらえるらしくて、そのポイントの使い道に「省エネ・環境配慮に優れた商品」っ てものがあるんだけど、すでに省エネ・環境配慮に優れた商品を買ってポイントもらってるわけだから、それにまた交換とか言われても要らんだろうとか思うん ですけど。
しかもエコポイントもらえるのが「エアコン、冷蔵庫、テレビの3製品」らしいけど、それに限るのはなんで?って気もするよね。パソコンとかもかなり消費電力食ってるよ。それ節電させたら結構エコになるから、そこも咬ませるとか、そういう方策はないわけ?

ホントによくわからん仕組みだ。

空を飛ぶ

| | コメント(0) | トラックバック(0)
最近、というわけでもなくもう何年も前からになるだろうか、空を飛ぶ夢をよく見る。
飛ぶというと正確ではなく、歩くというか跳ねるというか。
空気中に足の踏み場のようなものがあって、それをポンと蹴って歩けるのである。
例えて言うなら『ONE PIECE』の「月歩」みたいなもんかと思うが、しかしそういう技でもなく、あんなに足を激しく動かさなくても、一蹴りで結構空高く浮かべるのである。

で、何度もそんな夢を見るもんだから、夢の中では「自分は空を歩ける」と認識している自分がたまにいたりして、「どこまで上に行けるか」って試してみたり、逆に高すぎてちょっと不安だから少し高度をさげようとかしてたり。
他にバリエーションもあって、なんか道具を使って歩くって場合もあるんだけど、昨夜の夢では箒みたいなものを両手に持って、それをその空気中の段 みたいなところに当てていくと空に上がれるみたいな設定だったんだけど、だんだん疲れてきて「どうせ自分の足でも飛べるんだから箒いらねーじゃん」って気 分になってきたところ、遠く先にとある人がいて、「よっしゃそこまで面倒だから一気に行ってしまえ。自慢も出来るし」って思ったら、突如、その段を蹴るっ て感覚ではなく、一気にドラゴンボールの「武空術」みたいに飛べてしまった、というようになった。この何もなく一気に飛べるってのは今までにないパターン だった。

あまりにこの跳ぶ夢をよく見るので、「もしかしたら現実でも空跳べるのでは?」って思ったりするけど、まぁ空気中に階段はないわけで、遊びに試し てみても無理なものは無理。っていうか試す方がどうかしているが、実際夢の中でもどっか高いところから飛び出して歩くってことはなくって、必ず地面を歩い てて、その延長線上に空気の階段(足の踏み場?)があって、それを見つけて蹴っていって、そのうちに自分の足の裏にその階段が形成されていく、みたいな感 じなのだ。
なので、現実で試すときも突如、高層ビルから飛び降りるなんてことはしない(当たり前)。

で、この空を跳ぶってのが何を暗示してるかってのはどうでもいいんだけど、いつも夢の中での行動を寝ながらやってたりするので、夢の中で足を動か してると、実際にも足を動かしてることが多かったりして、朝疲れてたりするわけですが、まぁそのくらいならまだしも、こういう武空術みたいに空飛ぶように なってしまうと、そのうち、ベッドから出て飛び出してしまう自分がいるかもしれないとか思うと、うちは今13階ですから、まぁ現実世界で飛べなかった場合 には確実に死んでしまうので、そういうことがないうちにこの飛ぶ夢の結末を迎えられればいいなぁとか思うんですが、どうでしょう。

どうでもいいおまけなオタクな話ですけど、ドラゴンボールの「武空術」も確か最初は「月歩」と同じく、空気を激しく蹴って浮かんでるみたいな技 だったはずなのに、いつのまにか普通にスーパーマンみたいに空を飛ぶ技になっちゃったような気がするんだけど、ONE PIECEでも同じ道をたどるのだろうか。

マンガだったら何でもありなんだけどさぁ。
これもすっごくバカバカしいと思うんだけど、何かしらの経営努力によってそうなったのならわかるんだけど、国がとりあえず決めて、補填に5000億出すか らそうしなさいって、その5000億って数字もなんの根拠もないし、まして交通量が増えなかったらそのまま元道路公団は丸儲けって感じなんですが、そこに それだけ大量の税金をつっこむことになぜ誰も問題を提起しない。
とりあえず元道路公団は税金の無駄になるからって民営化された会社のはずのなのに。
それやるんだったら、例えばトヨタに「5000億出すからプリウス10万円で売りなさい」って言ってるのと同じじゃないのかって気がするんですけど。
一民間企業に税金つぎ込むんだったら、倒産する会社みんな公的資金で救ってくださいよって言おうよ。

あともう一つ、ETCって渋滞を防ぐために普及させてるものって思ってたんですけど、料金所でスピードゆるめたら結局渋滞の元になってあんまり意味がないと思うんですが。その辺ってどうなの?
なんやら全国各地で定額給付金に合わせてプレミアム商品券とか発売されてるけど、発売されて一瞬で売り切れになってるから、ハッキリ言って恩恵を受けるのはごく一部。
しかも、そういうプレミアム商品券を買う人って、もともと新聞の折り込み広告とか見て生活必需品でも安く買おうとする人なわけだから、そうなって くると例えば本来なら1万2千円の消費があったはずのところをプレミアム付きで1万3千円分買われてしまった場合、千円分多く買われるっていうか、値引き したことになって、その分後日の支出は抑えられるわけだから、消費を増やすって意味では返ってマイナスになっていると思うのだが。
さらに定額給付金だって、本来税金で集めたものであって、まだ無駄であっても公共事業とかにつぎ込んでればそれなりに消費となって表れたものを国民に返しちゃって貯金でもされた日にゃ逆効果なわけじゃん。
これで内閣の支持率上がってっちゃうって、そうやって国民が目先に惑わされるバカだから、政策考える国会議員もバカなことしか考えないよね。
それなりの国民にそれなりの国家議員、そしてそれがゆえの総理大臣。
救いようがない。

このアーカイブについて

このページには、zyoyataku2009年5月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはzyoyataku: 2009年2月です。

次のアーカイブはzyoyataku: 2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0