zyoyataku: 2010年3月アーカイブ

なんか最近、ホットケーキが流行ってるらしく、なんでも簡単に作れて1枚あたりの単価が安いからってことらしいけど・・・それなら十数年前、すでに学生の時に節約のために昼飯にホットケーキ作って持っててた私は時代の先取りしてたってことになるのかな。
あの頃は自分でホットケーキしか焼かないホットケーキ用のフライパンも持ってたり、朝作って昼飯用にするわけですから、「いかに冷めても美味しい ホットケーキを作るか」ってことに凝ったりしてましたが、ホントにもうここ何年も作っていません。っていうか、ほとんど料理をしなくなったね。
でも流行ってるってことなら、ちょっと腕比べ気味にまた作ってみようかな。
でも今の忙しさが落ち着くまで無理だねぇ~。
あー、もう肩こりがひどくてたまらなくなってきた。
ピーンチ!
100分の2秒差なんて誤差の範囲みたいなもんで金メダルじゃなかったなんてのは、なんかかわいそうというかなんというか。でもあれ、陸上競技だったら完 璧に金メダルだった。だって、胸差なら確実に日本の方が早かったわけだし。でもまぁ銀メダルでも、最初全然注目されてなかったわりに最後の最後で面白いも ん見れてよかったなー、というのが正直なところです。

ということで、バンクーバーオリンピックがほとんど終わっちゃったわけですが、今回ほど見てないオリンピックはないなぁっていうくらいあんまり関心を持たなかった。
自分が忙しいってのもあったけど、なんだろう、なんかマスゴミの報道姿勢が相変わらず日本人のメダルメダルって、それは無理なんじゃない?って人 達にまでメダルって期待しちゃって、まぁ確かに世界の上の方のレベルの人達はちょっと変われば順位なんて変わるんだけど、モーグルの上村愛子さんとか、そ の最初の時が7位で、次が6位で、そんで前回が5位で、確かに去年世界ランク1位とかになっちゃってるけど、今年はもう他の国の人達が新たなレベルにき ちゃってるものがあって、確実にメダルは厳しいってところにいて、そんでもって、超順調にいって4位って感じがしたらそうなったけど、それについて、着実 にその十数年世界のトップレベルにいることを褒め称える方が先だし、なにより世界のレベルはどうなっちゃってるのってのをお伝えするのが報道だろうって気 がするのに、日本人しか映さない。フィギアスケートなんて、4位になった長洲未来ちゃんなんて、確かにアメリカ代表で出てきたけど、国籍両方持ってて、ま たこんな伸びしろのある選手が台頭してきちゃったってのが面白い話なのに、全然映像に出てこないってのが、なんともそういう姿勢だからだれもテレビ離れし ちゃうんだよなーっていうふうに思えて、そりゃ真央ちゃんも頑張ったかもしんないけど、ちゃんとオリンピックそのものを放送しようよって言いたくなった。

それにしても。採点競技って微妙だからなぁっていうものがあって、でも純粋に体力勝負だともう最新技術で国力挙げて支援している国かもしくは天性 の運動能力をもった人種しか勝てないしって思えるところに、このパシュートみたいに、チームワークとか駆け引きでどうにかなっちゃうってのは本当に面白い なぁと思った。
けど、これってなんか運動会の種目みたいで、そのうちオリンピックにも30人31脚とか、馬跳び競争とか、そういうのが種目に加わったりしてた りするんじゃないかなんて思ってしまうのですが、もう大々的に金かけて開催するとなると出来るところも限られちゃうんで、そうじゃなくて、メジャーなス ポーツはもうワールドカップとか世界選手権とかに任せて、とりあえず「4年後にこれやるから世界中で競いたい人は出ておいで」みたいなことにすると新たな 楽しみ方と、参加することに意義があるっていうのがホントの意味で言えるようになるような気がするんですけど、どうなんでしょうねぇ。

このアーカイブについて

このページには、zyoyataku2010年3月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはzyoyataku: 2010年2月です。

次のアーカイブはzyoyataku: 2010年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0