zyoyataku: 2011年5月アーカイブ

福島のものだけ買うのも不公平とか言いながら、ニコタマライズで福島フェアやるって知ってたので、ついつい行ってしまった私。
しかし、私が着いた時には、外にある「特設ブースでの販売は終了いたしました」のアナウンスが流れている始末。
17時ちょい過ぎくらいだったのに、もうちょっと頑張ろうよ福島。
(っていうか、ライズの企画者)

でも、地下にあるフードショーの中では、まだちょっとだけ販売スペースを設けてて、見てみたんですけど、ウニやらなんやら売ってましたが、正直、「そんな高いもの買えるかー!」って言いたくなりました。
気軽に応援って気分にするなら、もうちょっと庶民的なものも売ろうよ、福島。
(っていうか、ライズの企画者)

まぁライズに来る客層が私なんか目じゃないだろうから、そこはそれでいいのかもしれないけれど、やっぱそういうのは考えるべきじゃないかなぁ、と。
で、応援気分もかなり萎えてしまったんですが、プリンがあるのを発見し、これもそんなに安くはないけど、「魔法のプリン」とか書かれてると、プリン好きな私としては気になる始末。
明日のおみやげに、とりあえず3時間くらいは外に出しておいても大丈夫なものなのか確認をして、OKだったので人数分買いました。

ちなみにそのプリンを製造・販売しているのはいわきにある釜庄という会社。
http://www.kamasho.jp/
ここも、プリンの横にカニやらサーモンやら置いてて、なんで海産物の会社がプリンをって思ったついでに、ちょこちょことお話を聞きました。

プリンも元々地元のもので作っているけれど、今は材料が手に入らないので、地震前に確保していた原料がなくなると、次に作るのは難しいらしい。
さらに海産物とかも、他から仕入れて売らざるをえないことになってしまっている。
いわきと言えばスパリゾートハワイアンズではあるが、そこも地震で大きな被害を受けて水族館とか壊れて使えないし、休館していて再開も未定。
フラガールは全国行脚に出てるけどね。
ホント、いつになったら落ち着いて、元に戻るのかわからんねー。

ってな話をしておりました。

そういえば、学生の頃、O山E子と常磐ハワイアンセンター(スパリゾートハワイアンズ)の話をしていて、いつか連れてけって言っていたのを思い出しました。
ということで、復旧したら我々を案内せいよO山E子。

ホントに、ネズミーランドもいいけど、東北方面の観光地に行って、少しでも賑わいを取り戻して、そこから回していかんといかんのやろなぁ。
夏は仙台七夕を中止せずにやる予定って聞いてるし、いっちょ行ってみたいなぁ。(ホンマに行くなら、超強行日程になるけど・・・)
ここ連休中は東京では有感地震はなかったけど、地震速報とか見てると、2時間おきくらいに福島沖の方では震度3とかの地震が起きていて、もう福島では揺れているのがあたりまえになっているんじゃないかと心配になる。
東京でも忘れた頃に大きなのがやってこないことを祈る。
と言ってたらちょっと揺れてる・・・。
なんだこれ。

風評被害で福島産のものが売れないって事で、あちこちでフェアーをやってたりするけど、天の邪鬼な私としては、逆にそういう一地域だけ取り上げて 物売ってると、他の地域のものが売れなくなっちゃうんじゃないかと思ったりして、やっぱり経済活動は平等にというか、普通にやろうよと思ってしまう。
そもそも、福島だって、そういう経済活動ができるところはまだマシであって、放射能被害で出荷停止とか、取引停止とか、そういうことになってしまっている所の方が大いに問題があるのだろうから、そういうところをなんとかしてあげたい。

で。
今日になって原発一号機にやっと人が入って作業したってニュースが流れてるけど、それって、かなり高い放射能とか検出されてたはずなのに、大丈夫なのか?って思った。
というか、前からちょっと思ってるんだけど、作業員が被爆って言うけど、こんだけ技術が発達してる状況で、放射能を通さない服とかできてないんだろうか、っていうのが疑問だ。
よくテレビで白い防護服来た作業員が作業しているけど、あれを着てたって放射能に浸ってて、被爆レベルが問題になっちゃうってことは、あの白い防 護服でも防げていないってことだとすると、ホントに危険な話だと思うし、完全に遮断できるものがあるんだったら、それ着て作業はできないの?って思う。
よく鉛は放射線通さないっていうけど、じゃあ鉛で服作れば・・・とかいう問題ではないのだろうか(現実問題、例えできても、重くて作業できないかもしれないが)。

そんな、漏れたらその近くじゃ作業できませんっていうようなものをコントロール出来ていると思っている時点で、人間の思い上がりというか、もう原発の安全性ってものは何も言えないわけで、よくぞ今までそれに騙されていたものだと思う。

電力の問題があるから、簡単にやめましょうとは言えないけれど、やはりその安全性ってものについては、もうちょっと再考すべきだろう。
と言っても、明日明後日働くとまた日曜日。
まぁもう単独休みはあっても、夏休みまでは働きづめになるけど。
なんだかんだで、時間ってあっという間に過ぎていくね。
でも、仕事嫌いじゃないから、明日からも楽しみだ。

今日はアメフトの試合見に行ったのはいいんだけど、寒くて寒くて、また体調崩しそうだった。
試合内容も寒かったし。勝ったからよかったけどさ。
明日は暖かくなるといいなぁ。

この休み中は特別に出かけることがなかったけど、気候もおだやかになると、ようやくバイクの出番。
月末くらいに、ちょっと遠出してみようかなぁ。
実は昨日から6連休中である。
でも特に予定はない。

連休は最初からわかっていたので、被災地にボランティアにでも行こうかとも思ったのだが、こちらだって余震が続いて何が起きるかわからない状態で待機も必要だし、らん太もいるから長期離れるわけにもいかない。
だいたい、GWは他にボランティアもいっぱいいるだろうからまだ自分の出番ではない。と思っていたら、案の定、ボランティアが多すぎて受け入れ中止というか、拒否状態になってるし。
まだまだヨソ者が乗り込んでいけるほどには回復していないので、状況が落ち着くまでは、こちらはこちらでできることをやった方がいい。
しかし、現地で頑張る人には応援は惜しまない。


予定はないが、1日ごとにやることを決めているので、それなりに有意義に過ごしてはいる。
まだ2日目ではあるけれど、昨日は予定していた仕事はしたし、今日は風呂掃除した。
休みになると通常の疲れがドッと出るので、たいてい寝て過ごすことになったりするから、あんまり頑張って予定を立てると、「また俺はしっかりできなかった」って自己嫌悪に陥るから、あんまり気合いを入れない方が良いのだ。

で、思っていたとおりに休みに入って体調は良くない。というか、元々悪かったのが治らない。
2週間近く前に風邪をうつされ、一日ごとに症状を追っているので絶対に同じ風邪だと思っていたが(うつした本人は否定しているが)、私の方が年寄りなので、日に日に治りが遅くなった。
今となっては、喉が痛いのが主症状だが、それが風邪なのか、乾燥のせいなのかよくわからない。
私の体には乾燥は一番の敵だ。肌の調子もセットで悪くなるから、、すべておいて不快だ。
ただ、今回はある程度スキンケアしてきていたので、そこまで最悪にならずに済んでいる。
ということで、喉が痛いのが一番の不快だ。こうなってしまったのは、やっぱり風邪のせいだ。


休みはあと4日ある。
4日のうちに治せれば、その後が楽だ。
久々に喉に良いはちみつでも探してみよう。