zyoyataku: 2012年8月アーカイブ

5月10日はらん太の誕生日だが、らん太に関してはもう一つの記念日として8月15日がある。
そう、らん太がうちに来た日だ。

らん太がうちに来て、もう5年になる。
8月のらん太



















さすがに昼間は暑いのでこのようにグッタリと寝ているが、さりとて、特に異常を示すことなく、お腹がすけば牧草食ったり、ウロウロしたりと、普段と変わらぬ様子を見せている。

今日(2012年8月16日)撮ったらん太



















朝晩の部屋んぽも普通にこなすし、おやつねだりもいつものとおり。このように、パクパクと乾燥野菜を美味しそうに食べている。
もういい年なのに、人間以上に暑さに強いのではないか?と思えるほどだ。

いろんな嫌なことがあっても、この子がうちにいるだけで、癒されるから、本当に助かっている。
このままいつまでも元気でいてくれないと困るぞ。
よろしく頼むよ。
今年もまた8月6日がやってきた。Twitterにも書いたが、毎年平和記念式典で子ども代表が「平和の誓い」を読み上げるのを見て、こうした悲惨な歴史を子ども達さえも振り返えらなければならない事態を、二度と引き起こしてはならない、と思ってしまう。
子どもには、アホみたいに遊んでて欲しい。


というところで、去年と同じようになんとなく8月6日を迎えてしまったが、去年の8月6日の時点では、今の、今日のこの自分は想像できていなかった。というか、できるはずもなかった。

ぶっちゃけてしまうが、ここに書くべきことではないかも知れないが、今の自分はかなーり危険な状態にある。
そう・・・落っこちそうなのだ。