zyoyataku: 2016年5月アーカイブ

小金井市でアイドル活動をしていた女性が粘着質のファンに20カ所以上も刺されるという痛ましい事件が起きた。
この事件の報道で被害者となった方が「アイドル活動をしていた」とされているのだが、情報を拾うとアイドル活動をしていた経歴はほとんどなく、何度かテレビに出るようなタレント活動もしているシンガーソングライターさんのようなのだが、テレビでは「アイドル活動をしていた」とされ、事件にあった当日はそのアイドル活動の一環としてファンイベントを行う予定であったといい、さらに加害者はその被害者に執拗にTwitterで絡むキモオタだったというような報道のされ方になってる。
いきおい世間のキモオタへの風当たりも冷たくなり、さらに握手会などを行うアイドルにも危険が多いなどと注意を喚起するような姿勢になっている。
私に集まる情報がキモオタ擁護なものが多いのかもしれないが、調べてみればある種特異な事象で、少し調べれば通常のアイドルとオタクの関係により起こった事件ではないとわかるものだろうに、マスコミは何かそのアイドルとオタクの関係性は危険というは話に帰結したいような流れで印象操作を行っているように思える。
上記を書いたのがすでに数日前なのだが、そこから少しずつマスコミの報道は修正されるつつあったり、ネット上ではこの報道の仕方はおかしい、印象操作だなどの論調が出てきてはいるものの、大手マスコミは「アイドル活動もしていた大学生」と言い続け、さらに地下アイドル達も同様に危ないなどとの特集を組んでいる有様だ。


ガンダムUCを見てていつも思うのは、私も結構「それでも」って言い続けるタイプのお子様だったわけですが、バナージ君が「それでも」って言うのは可能性への追求とみなされるのに、私が「それでも」って言うのは、一言多いとか、屁理屈が多いガキとしか思われてなかった違いって何なんだろうってこと。
あぁ、私にもマリーダさんのような理解者が欲しい。っていうか、マリーダさん欲しい。
ついでに言うとgundam.netのドメイン、誰か買ってくれないかな。